TBS「いっぷく!」1.6%、フジ「バイキング」2.7% 視聴率低迷で早くも打ち切りが噂に…[04/17]

1:2014/04/17(木)20:52:58 ID:
???長寿番組の後を受けたTBS系「いっぷく!」とフジテレビ系「バイキング」が、1~2%台の低視聴率にあえいでいる。もう打ち切るのではないか、いやそのうちに認知されるようになる、などと見方は様々だ。

???朝の生活情報番組「いっぷく!」は、17年半も続いた「はなまるマーケット」の後を受けて2014年3月31日にスタートした。TOKIOの国分太一さん(39)を司会に、ゲストとのトークやパン屋からの生中継といったコーナーを盛り込んでいる。

■司会の小木博明さん、低視聴率に「やばいです」

???しかし、初回の視聴率は3.7%に留まり、その後も減少傾向が続いた。4月11日には、ついに1%台に突入し、15日には、1.6%と番組最低を更新してしまった。16日には、2.5%と持ち直したものの、上昇を続ける勢いはないままだ。

???一方、情報バラエティ番組「バイキング」は、31年半も続いた「笑っていいとも!」の後番組だけに話題を集めた。EXILEのTAKAHIROさん(29)らが交代で司会を務め、ヤフー検索の急上昇ワードを紹介したり、カラオケの得点を競い合ったりする内容だ。

???4月1日の初回は、視聴率が6.3%に達し、同じ時間帯の日テレ系「ヒルナンデス!」などと並んだ。しかし、「いっぷく!」と同様に、その後は減少傾向を続けた。15日には、「笑っていいとも!」の最低視聴率を32年ぶりに下回る2.7%にも下がった。ビッグダディこと林下清志さん(49)が番組内で新妻を紹介したことも、視聴率に結びつかなかった。

???16日も同じ視聴率になり、上向く兆しは見えていない。この日は、司会のおぎやはぎ小木博明さん(42)が、視聴率について出演者に聞かれ、「やばいです」と漏らすほどだった。

???こうした状況について、ネット上では、「こりゃ夏で終わるかもなw」「企画力の貧弱さを証明したね」「人材を育成して来なかったツケだわ!」などと厳しい指摘が出ていた。

〈以下略〉

全文はソースで
http://www.j-cast.com/s/2014/04/17202502.html

続きを読む

石田エレーヌが夫と離婚していた!!今後は葉山エレーヌとして活動することが判明!!

日本テレビのアナウンサーである石田エレーヌさん(31)が、IT関連会社社長の夫と離婚したことが明らかになりました。 来週21日月曜日より旧姓に戻し、今後は「葉山エレーヌ」として活動していくとのことです。 エレーヌさんの離・・・

傷害容疑で逮捕のNHK子会社社員、出勤停止5日の懲戒処分

 NHK子会社のNHKビジネスクリエイトは18日、スナックの女性従業員を殴ったとして傷害容疑で逮捕された男性社員(49)を、出勤停止5日の懲戒処分にすると発表した。男性社員はすでに釈放され、女性との間で示談が成立しているという。同社は「再発防止に向けて社員への指導を徹底していく」とコメントした。

爆笑問題・太田光、“共演NG”は森脇健児、番組で自ら暴露「大嫌い」 芸能界の恩人は「風見しんごさん」と即答

1: れいおφ ★@\(^o^)/
お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、17日放送のTBS系バラエティー
『櫻井有吉アブナイ夜会』(後9:54)にゲスト出演。

同期でもあるお笑いタレントの森脇健児を「大嫌い」と告白し、「共演NGになった」などと明かした。

MCの櫻井翔と有吉弘行を前に、芸能界での本音トークを展開した太田は、
自ら「同期の森脇健児が大嫌いだった」と暴露。
さらに、過去に自身らが出演したテレビ番組の司会を森脇が務めていた際に
「森脇うるせえ、バカヤローと野次った。それで全部を潰したら、それから共演NGになっちゃなった」
と告白し、有吉らを大笑いさせた。

さらに、芸能界の恩人を聞かれると「風見しんごさん」と即答。
テレビに出られない頃に、風見のラジオでレポーターとして出演し、
番組の打ち上げで風見から「自分は何の芸もないから、芸人を本当に尊敬している」
と言われたといい、「上の人なのにそう言ってくれって。風見しんごだけは守ろうという気持ちになった」
と説明した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140417-00000334-oric-ent

続きを読む

中井貴一、小泉今日子が出演の『続・最後から二番目の恋』が第1話で高視聴率を獲得!!その内容とは!?

一昨年2012年1月から3月に放送され好評だったドラマ『最後から二番目の恋』(フジテレビ系)の続編となる、『続・最後から二番目の恋』が昨日17日よりスタートしましたが、今日18日に初回の視聴率が発表されました。 一昨年放・・・

キングコング・西野亮廣、ツイッター利用規約違反を謝罪「申し訳ありませんでした」 オークションで3万人分のフォロワー購入

no title
1: かばほ~るφ ★@\(^o^)/
西野亮廣、3万人分のフォロワー“購入”を謝罪「二度と買いません」
オリコン 4月18日(金)11時29分配信

オークションで3万人分の外国人フォロワーを購入した、お笑いコンビ・キングコングの西野亮廣が18日、
自身のツイッターで、同行為がツイッターの利用規約に反していたとに対し「誠に申し訳ありませんでした」
と謝罪。「もう二度とフォロワーは買いません」と誓った。

西野は、この日ツイッターを通じて、「【フォロワーを買ってみる】 ツイッターの利用規約に反した
行動をとっていたようで削除いたしました。誠に申し訳ありませんでした」と謝罪。「ご心配くださった皆様、
ありがとうございました。これからは気をつけます。もう二度とフォロワーは買いません」と綴った。

8月に行われる独演会のチケットを手売りし、頑張っている西野。その後もツイッターを通じて、
「ぬぐぐぐ…」「これ以上嫌われたくない!」「何か大切なものを失ってしまったような気がする」
と初歩的なミスを悔やみ、「見捨てないでね」とファンらに呼びかけている。

西野は15日に3万人分の外国人フォロワーを購入したことを明かし、
その後、フォロワー数は10万人まで上昇していた。

続きを読む

竹田恒泰と元AKB48の畑山亜梨紗の熱愛交際発覚!!結婚の可能性も!『フライデー』がツーショットデート写真を激写!

今年のバレンタインデーに、歌手の華原朋美さん(39)に関係を解消された慶大講師の竹田恒泰さん(38)でしたが、元AKB48のメンバーである畑山亜梨紗さん(23)と交際していることが分かりました。 お2人が知り合ったのは昨・・・

米3歳児が一時行方不明、クレーンゲーム機の中から発見される

[リンカーン(米ネブラスカ州) 18日 ロイター] -米ネブラスカ州で15日、警察が迷子の3歳児を捜索していたところ、ボーリング場に設置されているクレーンゲーム機の中に入り込んでいるところを発見されるという珍事があった。

【テレビ/調査】もう一度特番でやってほしい昔のテレビ番組は? 「元出る」「ボキャ天」「たけし城」「埋蔵金」「夢で逢えたら」・・・

1: れいおφ ★@\(^o^)/
過去の名番組がそのまま特番で復活というのを、ここ数年よく見るようになりました。
昔好きだった番組がもう一度見られるのはうれしいことですよね。では、
どんな番組をもう一度特番として復活させてもらいたいと思いますか?
読者の皆さんに聞いてみました!

■一番回答が多かったのはあの「元気が出る」番組

「もう一度特番でやってほしい昔のテレビ番組」があるか聞いてみました。その結果は、
ある……85人(19.4%)
ない……354人(80.6%)
約20%の人が、もう一度特番でやってほしい昔のテレビ番組があるとのことでした。
では、その番組は何なのでしょうか? 番組名と、もう一度見たい理由を聞いてみました。

●『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』……8人
・早朝バズーカがもう一度見たい!(33歳男性/運輸・倉庫/事務系専門職)
・黄色いハンカチのコーナーが好きだったので。(33歳女性/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)
・とにかく馬鹿すぎて面白い。(30歳女性/機械・精密機器/事務系専門職)

●『ボキャブラ天国』……5人
・今でも覚えているネタがあるから、最近の芸人が出たらどうなるか見たい。(29歳女性/情報・IT/専門職)
・ボキャ天をきっかけにネプチューンが大好きになったから。今は司会が多いネプチューンのネタやギャグを見たい!(27歳女性/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

●『爆笑問題のバク天!』……4人
・くだらなくて大好きだったのにすぐ終わった。今のTVでどこまでできるか確認してみたい。(45歳男性/マスコミ・広告/クリエイティブ職)
・学校の面白答案が好きだった。(22歳女性/学生/その他)

●『8時だヨ!全員集合』……4人
・家族みんなでテレビの前で爆笑できたから。(45歳女性/食品・飲料/販売職・サービス系)
・やっぱり見ていて楽しかった。(41歳女性/学校・教育関連/事務系専門職)

●『ねるとん紅鯨団』……4人
・素人のリアルな恋愛が面白い。(42歳男性/建設・土木/営業職)
・自分が出場したいです!「お願いします!」って数人から言われてみたいです!(37歳女性/情報・IT/秘書・アシスタント職)

>>2以降に続く)

http://news.ameba.jp/20140418-158/

続きを読む

「テルマエ・ロマエII」 新感覚の期間限定イベントを開催!

 「テルマエ・ロマエII」は、古代ローマ帝国の浴場設計技師が現代日本の銭湯にタイムスリップしてしまうという、ヤマザキマリの人気コミックの映画化。2012年4月に公開され、興行収入59・8億円の大ヒットを記録した映画「テルマエ・ロマエ」の続編だ。

アイドル「仮面女子」の巨大看板が秋葉原駅に出現 / しかしどう見ても回転寿司のイメージキャラにしか見えなくて笑った

アイドル「仮面女子」の巨大看板が秋葉原駅に出現 / しかしどう見ても回転寿司のイメージキャラにしか見えなくて笑った

現在飛ぶ鳥を落とす勢いで快進撃を続ける、アイドルユニット「仮面女子」。メンバー全員が仮面をつけ、基本的に素顔を見せない異色アイドルとして、活躍している彼女たち。

2014年4月より、東京MXで2つの冠番組(「磨けよ乙女ッ!~Shining Magic~」、「おにぎり×仮面女子のツボ」)を持つに至っている。さらに4月16日から半年間、東京・秋葉原駅の電気街口に、彼女たちの巨大看板が出現しているのだ。だが、あまりにもデカすぎて、真下の回転寿司屋さんのイメージキャラのようにしか見えない……。いい加減、事務所は加減を考えろよッ!

・2年前は極貧だった
元々彼女たちは劇場さえ持たない極貧地下アイドルであった。2012年3月の取材当時、仮面女子の主要メンバーが所属する「アリス十番」の8名(当時)は、全員合わせた所持金がわずか5002円しかなかった。そのとき月給が1万円にも満たないメンバーもいたのである。

・2013年オリコンチャート4位の快挙
それがパセラリゾーツAKIBA マルチエンターテインメントに常設劇場を持つようになり、今ではここで毎日ライブができるようになっている。また、2013年12月には、人気ビジュアルバンド「SID(シド)」のカバーシングルで、オリコンウィークリーチャート4位にランクイン。5万枚をセールス。さらにさらに、その同月27日にはSIDの前座として日本武道館に出演している。

・誰も今を予測できなかった
まさかあの貧乏アイドルがここまで成長するとは、誰が予想できたであろうか? 明日の暮らしさえままならないような状況から、よくぞここまでのし上がってきたと感心する。地上波で彼女たちの姿を見る日が来るとは……(涙)。

・誰に聞いてんだッ!?
秋葉原に出現した看板も凄まじい。近くの国民的アイドルのカフェがあるというのに、「ワタシタチ 国民的アイドル ニ ナレマスカ?」と掲げてる。誰に聞いてんだよ! 大体アイドルなのに仮面つけてるから誰が誰かわからないじゃないか。しかも、回転寿司屋さんの真上に意味不明の看板掲げてるから、寿司屋のイメージキャラのPRか? と思わざるを得ない。

・社長を問い詰めたい
これは彼女たちにプラスになってんのか? 事務所もそろそろ考えよう、ウン。半年間も看板を上げるなら、どんな風にしたら効果的なのか、真面目に考えよう。社長を小一時間問い詰めたいくらいだ……。

執筆: 佐藤英典
Photo: Rocketnews24

この記事の動画を見る

●関連記事

オリジナル記事: アイドル「仮面女子」の巨大看板が秋葉原駅に出現 / しかしどう見ても回転寿司のイメージキャラにしか見えなくて笑った
Copyright© ロケットニュース24 / SOCIO CORPORATION. All rights reserved.

【テレビ】日本テレビ・石田エレーヌアナウンサー(31)、協議離婚が成立 来週から旧姓の「葉山エレーヌ」として活動

no title
1: かばほ~るφ ★@\(^o^)/
日テレ・エレーヌアナ、離婚成立!旧姓の葉山で再出発
2014年4月18日6時0分 スポーツ報知

日本テレビの石田エレーヌ・アナウンサー(31)が今月上旬、IT会社を経営するAさんとの間に、
協議離婚が成立したことが17日、分かった。今月21日からは、12年6月まで名乗っていた旧姓の
「葉山エレーヌ」として活動する。

このほどスポーツ報知の取材に応じたエレーヌアナは「先週ようやく、もろもろ整いまして、来週から
『葉山エレーヌ』として活動することになりました」と報告。現在1歳2か月の長男は、これまでと
同様にエレーヌアナが養育し、育児とアナウンス業の両立にも「また新たな気持ちで頑張りたい」
と意欲を燃やしている。

エレーヌアナは12年4月、Aさんとの結婚を発表。同年9月に妊娠が判明し、それまで務めていた
同局朝の情報番組「スッキリ!」などを後輩にバトンタッチ。13年2月に第1子となる男児を出産した。
今年3月には一部週刊誌で別居が報じられていた。今月に入って、結婚記念日でもあった「4・1」
に離婚したとの報道もあったが、これについては否定している。

結果的には2年間の短い結婚生活となってしまったが、母親になったことは貴重な経験だったと
とらえているようで「やらなかったら分からないことだった。アナウンサーは日々の失敗も成功も、
経験が糧になる仕事。これからは、私だからこそできる仕事も増えてくるはず」と前向きに話した。

スポーツ報知

続きを読む